Varna Ghita バルナギータ

サンスクリット語で水の神と意味を持つ。
地球にとって、自然にとって、人間にとって掛け替えのない水。
生命の源でもある水。
バルナギータの歌はそんな水に捧げられる。
その水を汚すものに突き向けられる。
忘れかけた人々へ水の大切さを思い出させる。
すべての生きとし生けるものへ放たれる歌だ。

内田ボブの声、マーボのパーカッションも、ジミー宮下のサントゥールも、小松や和生のギターも、みんな歌っている。
水の神の歌を歌っている。

それは、草木の歌であり、動物達の歌であり、空の歌であり、大地の歌であり、人間の歌だ。

http://boomboombash.com/bbbrecordings/label_d/vg/

c0171245_93917.jpg



福島にTai daiの木というカフェがあります。
そこの店主がボッチさんという方で、はっきりとご挨拶したのは今年の豪雪JAMのとき。
その後、Tai daiの木にバルナギータが来るということで連絡をもらいました。
音源とフライヤーを一緒に送っていただいて、気づくと毎日バルナギータを聞いていました。
とても滑らかに耳に入ってくる演奏と、やっぱりフォークなんでしょうか、内田ボブさんの声は
記憶に残ります。
そして、言葉はとてもはっきりと、演奏がどんどん遠くなるのか、言葉だけが頭の中に入ってきます。


c0171245_923244.jpg



・部族
・ビートジェネレーション

詩人とのかかわりはとても強い。

60年代後半からとてもとても活動的な人。


個々の物語もぜひご覧ください。


内田ボブ
http://amanakuni.net/bob/top.html



パーカッションの横山マーボは、日本のヒーリングミュージックの第一人者:喜太郎のワールドツアーメンバーであることでも有名だ。
ブラジルのボッサやサンバ、キューバンミュージック、ラテン、寺に住んでいた事もあるということから日本の木魚と、世界の様々なリズムを解し、溢れる出るリズムマジックは実に表情豊かで、まるで歌っているかのような響きがある。
その確かな腕前と表現力の豊かさで、それだけで人を躍らせることが出来るという。

そういったパーカッションのリズムマジックやサントゥールの持つ精神効果がバンドのサウンドをより特別なものにし、バルナギータサウンドを確立させた。


ジミー宮下
http://sarasoju2santoor.hp.infoseek.co.jp/



12月12日お楽しみに。
[PR]
by aosora_camp | 2009-12-10 09:39 | 大安心


2012/10/6(土)~7(日) @新潟県見附市大平森林公園 入場無料


by aosora_camp

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

その他のジャンル

最新の記事

わっしょい
at 2012-10-10 13:27
ライブ&DJ タイムテーブル!!
at 2012-10-03 20:26
協賛者様のご紹介
at 2012-10-02 20:14
出演者プロフィール~その3~
at 2012-09-28 12:54
出演者プロフィール~その2~
at 2012-09-28 10:50

ブログパーツ

カテゴリ

全体
青空キャンプ 趣旨
青空キャンプ2012
青空キャンプ2011
青空キャンプ2010
青空キャンプ2009
青空キャンプ2008
大安心
わっしょい
未分類

以前の記事

2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2011年 10月
2011年 09月
2010年 09月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月

外部リンク

お気に入りブログ

田村裕介 釣りと出来事
みつめ ヤマタマ あちゃ...

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

イベント・祭り
音楽

画像一覧