出演者プロフィール~その3~

青空キャンプ2012へご出演いただけるアーティストのプロフィールその3だぜぃ!
今回は越後のアーティスト達らっけね!


【IRIE ROOTS VIBRATION】
c0171245_12344868.jpg

越後随一のROOTS REGGAE BAND!ROOTSなVIBESを軸にゆったりとしたRIDDIMから拳を突き上げるようなSTEPPAまで。
日々精進し進化を続けているIRIEとREBELが共存するORIGINAL ECHIGO RASTAMAN VIBRATION。

青キャンには2010年以来の2回目の登場です、やまん!


【ユウゾウ】
c0171245_12381171.jpg

60年代後半、国分寺の部族コミューンで多くの仲間たちに出会う。
地元の多くのアーティストやミュージシャンたちと交流を深める。
以後、90年代に帰国するまでニューヨークに15年余り滞在。

現在、新潟県在住 佐渡出身。
青キャンには2回目の出演です!!



【自由】
c0171245_12444832.jpg

越後を代表するパンク/ハードコアバンドが青キャンに初登場です!



【お豆さんず】
c0171245_1249593.jpg

津南町でお豆農園を営む「原田家族」(はらやん、さいこ、みと)とさすらいの豆好き旅人ファーマー「すーさん」で奏でる百姓アコースティックチーム。
畑を耕し、遊び、踊り、そして思い、感じ、考えた事、それを歌い続けてます。
ほっこり、ひょっこり、のんびり、ちゃっかり、そんな音が大好きです。

のびのび農園栽培のお豆さん好評発売中。
青空キャンプ、のんびりひょっこりはつとうじょう


出演者プロフィール~その1~

出演者プロフィール~その2~ もチェックしちゃいな!
[PR]
# by aosora_camp | 2012-09-28 12:54 | 青空キャンプ2012

出演者プロフィール~その2~

青空キャンプ2012の出演アーティストその2だぜぃ!
ふむふむ、バラエティーに富んでいますが、一つ共通していることは、みんなわっしょいVibesでLove & Peaceということです!わおー!!

【TAKERU and スウダラブッチ】
c0171245_10203112.jpg
c0171245_10225212.jpg
長野のレゲエバンド・ANBASSAのタケル(上)と、
金沢のレゲエバンド・スウダラブッチ(左)がジョイントしたぜ、やまん!

Love & peace!





【Indus & Rocks】
c0171245_10274197.jpg

結成初期は「INDUSTBOX」という名前で活動し、サウンドは感傷的で感情的なギターロックであった。
その後、日本のJamシーンやら、なにやらに影響を受け色々ぐちゃぐちゃになっちゃって、気が付くと「Indus&Rocks」に改名。
それがだいたい、2005年頃。宇宙の謎解き探検隊として、あちこち見学しながら閃いた事をキャッチー&トリッピーな音楽に仕上げる為チャレンジと模索と実験を続ける、凸凹3ピース。変態お洒落さわやかサイケデリックシャーマンポップロックJAMバンド?


【Native Ailien】
c0171245_10395926.jpg

Steve Nickel & Robert Arthur's Space Rock Unit
moo-tala'sでおなじみのドラマー 、ロバートが青空キャンプに飛来します!

1995年から97年にかけ活動を共にしたSteveNickelとRobertArthurが15年ぶりにNativeAlienで再び合体!Steveの超絶技巧GuiterとRobertのSoulGrooveが織り成すSpaceArtRockを体感せよ!

【たね】
c0171245_10443395.jpg
 
バンジョーとピアノのユニット。 ふたりの出身地(?)である「たね島」に起こった事件や伝説の物語を歌っています。 ふたりのゆる〜いキャラに癒されてください。 いろいろ見たいし&知りたいし、なので、イベントありましたら声をかけてください。 可能な限り、何処でも行きます。誘ってください。 一緒に楽しい時間を過ごしましょう。お〜いえい!


【MAD STICKS】
c0171245_10472874.jpg

2007年、OMU、RYSKの二人で活動を開始。 MAD STICKSの音楽をわかりやすく説明すると、RYSKの叩きだす、時にデジタル、 たまにブルータル、基本ストーナーなワンドロップリディムの上を、 OMUの押さえた何らかのボタンから飛び出す、コズミックかつダビィなエフェクトが煙り、 ちょいとひねったつまみの先に広がる光景は、フランダースの犬最終話よりも泣ける スモーキーサウンドエクスペリエンス。 TROPICAL+DUB=盆BONG DANCEをテーマに描く未来のビジョンは、 七人小人が、 実は全員ちっさいおっさんだとわかったときの衝撃を軽く飛び越え、 シャングリラ! へいぶらざー、おらたちぱらいそさいくだ!くるしゅうない、ついてまいれ! It's just your reason,isn't it?

~その3~へつづくぜぃ!

~その1~もチェックだぜぃ!
[PR]
# by aosora_camp | 2012-09-28 10:50 | 青空キャンプ2012

出演者プロフィールだぜぃ!~その1~

青空キャンプ2012までいよいよあと1週間と迫ってきました!
今から会場の大平森林公園でキャンプしたい気持ちをぐっと抑え、出演アーティストのプロフィールでわっしょいしましょう!!

タイムテーブルはもうじき発表になるので、身体を鍛えてお待ちください!

【ズクナシ】
c0171245_11361128.jpgVo.Gu 衣美(emi)、Ba,Cho spicy-marico、Key,Cho 238、Dr,Cho 茜(akane)
の女性4人からなるジャパニーズウーマンソウルバンド。

Black musicに共鳴し、リズム&ブルース、ソウル、ファンク、ゴスペル、躍動の60~70年代のエネルギーとサウンドをもつ。
ギラギラスパンコール衣装での圧倒的なライブパフォーマンス、リアルグルーヴと見事なコーラスワーク、そしてJanis Joplin、ArethaFranklinと称されるボーカル衣美の歌声、類まれなるエネルギーとヴァイブスでライブ会場を興奮と感動のルツボへと呑み込む。
人の心をうたい、鼓動のリズムを奏で続けるリアルソウルバンド「ズクナシ」。
青空キャンプには2008年の初回、2009年に続き3年ぶり3回目の登場です!


【ラビラビ】
c0171245_11313328.jpg

ふたりの打楽器と声の独創楽団。
場と一体となり、抑揚と瞬発力にあふれた音を次々と繰り出す。国境,人種,時空を軽々と超えるサウンドは縄文トランス'と呼ばれ、人々をDance Heavenへと導きまたたく間にスーパーポジティブ!!!な祝祭空間を創りあげる。
日本列島の各地,奥地で 開かれるおマツリ/野外フェス,パーティで誰もが1度はその名前を目にしたことがあるほど、五芒星を描くように年間100本を超えるライヴ, フィールドレコーディングを行う。アメリカ/シカゴをはじめカナダ,オーストラリア,タイ,韓国など、日本のみならず世界を駆け回るネオネイティブな3人組である。 
青空キャンプは今回が4回目です!


【ちだ原人&NUTS】
c0171245_1072569.jpg

青空キャンプは皆勤賞5年連続5回目の御出演でございます!
もはや越後の福の神と化しつつある東北のボブマーリーCHI-DA-DAこと、ちだ原人率いるバンド。
いずれも東北出身・在住のNUTSメンバーと共に青空キャンプの「顔」となっています。
ドのつくルーツレゲエをベースにしながらも親しみやすいメロディーと、命の尊さを歌った歌詞は、初めて見る人でもライブ後には、つい口ずさんでしまいます
3.11大震災で巨大津波にのまれながらも一命をとりとめ、より一層のパワーアップでちだ菌増殖中。



【知久寿焼】
c0171245_11471065.jpg
ギター、ウクレレ弾き語り。

地味なテンポでさびしい歌ばかりうたう。

1965年2月10日埼玉県川口市生まれ。

2003年バンド「たま」解散。

へっぽこオー ケストラバンド「パスカルズ」ウクレレ、口琴担当。
















【SARATOGA】
c0171245_11503615.jpg

ディジュリドゥ、ドラム、シンセサイザーによるダンスミュージックバンド
音源を有する民族、或いは土地や国が存在し様々なアーティストによって再発見、獲得、消化されながら
技術の進歩と共に新しい作品が生み出され同時に細分化され続けています。
SARATOGAの音楽を「人力トライバルトランスジャムバンド」と称し、細分化されたジャンルの枠に組み込む作業を敢えて放棄して表現するならば「全ての都市音楽、民族音楽へのオマージュ」である。
WILD MARMALADEとの共演に続き福島県獏原人村で行われた「満月祭」兵庫県三田市で行われた野外フェス「ONE MUSIC CAMP 2011」代々木公園で行われた「アースガーデン」
日本最大のディジュリドゥの祭典「TOKYO DIDJ FESTA 2011」出演
福島県郡山市での屋内型フェス「風と音」をオーガナイズ。2012年にはFujiRock Festival@苗場食堂ステージに出演し、満を持して青空キャンプに初登場です!


【Ailie】
c0171245_1010697.jpg

極上のビューティフル・ヴォイスにスィート&メロウなレゲエ・サウンドで、シーンのみならずJ-POP界からも注目を集めている本格派男性シンガー。
02年に『BOB MARLEY SONGS DAY』でグランプリを受賞し、音楽修業のために単身ジャマイカへ。帰国後に本格的な音楽活動をスタートさせ、07年6月にソロ・アルバム『Ailie』をインディーズで発表。
その甘い歌声がフジテレビ系『グータンヌーボー』のプロデューサーの耳にとまり、同番組の07年10月〜11月度テーマ・ソングに。さらには07年12月放送のTBS系ナショナル・ドラマ・スペシャル『彗星物語』のエンディング・ソングにも抜擢され、なんとデビュー前にして2作のテレビ主題歌がオンエアされた。
そしてこの2曲「大丈夫。」「流れ星に」も収録した待望のメジャー・デビュー・シングル「風の歌」を08年2月に発表するが、タイトル曲となる「風の歌」も、08年1月から放送されているテレビ朝日土曜ミッドナイト・ドラマ『腐女子デカ』の主題歌に決定し、なんとデビュー・シングル収録の3曲は前代未聞の全曲タイアップ付きとなった。“奇跡”と称されるスイート・ヴォイスの注目度の高さが伺える。
青空キャンプは昨年に引き続き2回目の登場です!



~その2~へつづくぜぃ!
[PR]
# by aosora_camp | 2012-09-27 11:55 | 青空キャンプ2012


2012/10/6(土)~7(日) @新潟県見附市大平森林公園 入場無料


by aosora_camp

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

人気ジャンル

最新の記事

わっしょい
at 2012-10-10 13:27
ライブ&DJ タイムテーブル!!
at 2012-10-03 20:26
協賛者様のご紹介
at 2012-10-02 20:14
出演者プロフィール~その3~
at 2012-09-28 12:54
出演者プロフィール~その2~
at 2012-09-28 10:50

ブログパーツ

カテゴリ

全体
青空キャンプ 趣旨
青空キャンプ2012
青空キャンプ2011
青空キャンプ2010
青空キャンプ2009
青空キャンプ2008
大安心
わっしょい
未分類

以前の記事

2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2011年 10月
2011年 09月
2010年 09月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月

外部リンク

お気に入りブログ

田村裕介 釣りと出来事
みつめ ヤマタマ あちゃ...

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

イベント・祭り
音楽

画像一覧